ブログ

HOME» ブログ »聴覚障害

ブログ

聴覚障害


聴覚障害の方の中には、完全に聞こえないとういうよりも、聞こえづらいという症状の
方が多くいらっしゃいます。このような方々は、以前よりも補聴器の性能が良くなることで
会話でのコミュニケーションも出来るようになりました。

このように、環境としては良くなっているのですが、その反面、働き始めた後に違う問題が
出てくる場合があります。

補聴器を利用している聴覚障害の方は、しっかり正面で会話ができていれば通常のコミュ二
ケーションに問題は無いのですが、後ろから声をかけられたり周囲がざわついている環境で
聞き取りずらくなることがあります。

ある聴覚障害の方からうかがった経験談で、仕事についた当初は周囲も気にかけていたのに、
正面での会話が出来たために徐々に聴覚障害があるという意識が薄れ、仕事中に後ろから声
をかけたり、遠くから声をかけた時に本人が反応を示すことが出来ないことに対して、
「都合が悪いことは聞こえないふりをする」と誤解を受けてしまった事があったそうです。

障がいを正しく理解していただき、共に気持ちよく、末永く働ける環境を作り上げるために
、就労後のサポートの大切さを改めて感じました。

 

2017/12/10